So-net無料ブログ作成
検索選択

世界仰天ニュース!20の名前・7つの顔をもつ悪女≪福田和子≫とは [Who]

20の名前・7つの顔・14年逃亡の悪女とは一体誰のことなのか、世界仰天ニュースを見た方は気になったことでしょう。悪女の名は福田和子。松山ホステス殺害事件で知られる指名手配犯です。時効21日前におでん屋に行ったことから逮捕に至った福田和子についてご紹介します。

スポンサードリンク


14年逃亡した≪福田和子≫と旦那・子供の現在


福田和子の今現在⇒死亡


福田和子は1948年1月生まれ、生きていれば68歳の年齢。生きていればとお伝えしたのは、11年前の2005年2月、服役中にくも膜下出血で倒れ、翌3月に57歳で病死したことによります。和子が捕まったのは1997年7月のことですから、刑務所にいたのは8年ほどでしょうか。逃亡した14年よりも短かったようです。

夫・息子・娘の今現在は?


事件同時、和子には夫と4人の子供がいました。夫は共犯として逮捕されていますが、その後に再婚したとの情報もあります。しかしながら、和子は何度か結婚しているようですので、共犯であれば結婚は難しそうですし、元夫は別の夫である可能性もありそうです。

子供は息子と娘がいるようですが、長男のみ情報があり、他の子供たちについては情報がありません。長男は今現在、40代とのこと。結婚して妻と子供がいて、何と鉄工所の社長をしていると言われています。会社経営と聞くと、犯罪者の家族なのに…と言う人もいるかもしれません。

今現在、40代ということは34年前の事件当時は幼ければ6歳、大きくても10代でしょうか。子供ながらに苦労したでしょうし、どこも雇ってくれなくて自分で会社を立ち上げる他なかったのかもしれません。賛否両論あるとは思いますが、個人的には子供に罪はないように思います。

松山ホステス殺害事件と動機


事件の時期と逮捕について


1982年8月、愛媛県松山市。福田和子が34歳の時です。和子は元同僚だったホステスを殺害・遺棄し、夫とともに家財一式を強盗した事件を起こしました。その後、夫は逮捕されましたが、和子は逃亡。整形をして、金沢市で知り合った和菓子屋店主と交際を始め、呼び寄せた我が子とともに働き始めます。

3年後に指名手配書が貼りだされ、和菓子屋の親戚が疑って通報しますが、またも逃亡。名を変え、顔を変え、14年逃亡することとなりました。そして時効である15年を迎える21日前に逮捕。起訴されたのはなんと時効の11時間前だったそうです。刑事さんの執念がそうさせたのか、関係者に感謝したいですね。

それにしても和菓子屋で3年も気づかなかったこともそうですが、子供も一緒に働いていたことは驚きですね。その子供が上記でお伝えした長男と言われていますので、働ける年齢だったということでしょうか。暮らしていただけとの情報もありますので、幼かった可能性もあります。

和菓子屋についてはコチラ
福田和子が働いていた和菓子屋が気になる!名前や現在は?

動機は一体なんだったのか?


動機は美人でお金持ちだった同僚への嫉妬・恨みとも言われていますが、当時夫と4人の子供がいたこと、借金が200万円ほどあったことから金品目的とも言われています。亡くなったホステスはお店のナンバーワンホステスだったそうです。

その他、和子と元同僚は女性同士ですが、和子は両性愛者で痴情のもつれとの噂もありました。個人的にこの線はないように思いますが、当時は色々と憶測が飛んでいたようです。ドラマなどでは金銭関係が動機とされていますし、事件の動機としてもお金がきっかけになることは多いですから、金品目的の線が強いでしょう。

生い立ちが悲惨?逃亡した理由があった


和子の両親は幼い時に離婚、売春宿を営む母親に引き取られたそうです。18歳の時、同棲していた彼氏と強盗をして捕まり、刑務所に入ります。そしてそこで男性看守に襲われる事件が起こりました。別の刑務所に移るも同様の事件に遭い、そのことから刑務所がトラウマで14年間逃亡していたと言われています。

強盗したことは良くないことですが、彼氏に促されたのかもしれませんし、刑務所で2度も襲われたことを考えると逃亡は納得の理由なのかもしれません。肯定する訳ではありませんが、男運もなく、生い立ちとしては悲惨だったのではないでしょうか。

時効21日前に何故捕まったのか


1997年7月、無期懲役の公訴時効である15年の21日前、和子は福井市内で逮捕されました。きっかけは、いきつけのおでん屋による通報。常連客がテレビの特番で気づいたと言われていて、意外とテレビも役に立っていたようです。

和子は毎日のようにおでん屋に通っていたようなので、まさかバレるとは思っていなかったのでしょう。もしくは母親である和子を考えると、逃亡生活に疲れ、罪の意識に心が痛んでいたのかもしれません。

和菓子屋についてはコチラ
福田和子が通った福井のおでん屋が閉店?名前は○○

大竹しのぶ・寺島しのぶでドラマ化


ザ!世界仰天ニュースで2016年9月に取り上げられた福田和子事件(日本の犯罪史に残る悪女スペシャル)ですが、実は2009年12月にも仰天ニュースで放送された事件です。その他、2002年にもドラマ化され、和子役を大竹しのぶさんが演じています。

そして、今年2016年3月にも実録ドラマスペシャルで、寺島しのぶさんが和子役として出演されました。ドラマ以外にも映画や本の題材になっているようです。20の名前・7つの顔・14年逃亡という真実は、世間にとって大きな話題になったということでしょう。

個人的にはダブルしのぶがドラマで演じていることが気になってしまいました。

まとめ


テレビやドラマなどでよく取り上げられている悪女・福田和子は既に亡くなっていました。子供である長男は会社を経営しているようですが、母としての和子は良い母親だったようです。逃亡の理由は女性として怖い思いをしたからでしたが、事件を起こしたことには変わりありません。今後も福田和子の事件は賛否両論ありつつ、テレビなどで放送されることでしょう。

≪関連記事≫
福田和子が働いていた和菓子屋が気になる!名前や現在は?
福田和子が通った福井のおでん屋が閉店?名前は○○

スポンサードリンク


合わせてこちらの記事もどうぞ

コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。