So-net無料ブログ作成

がっぱ先生に武井壮が出演!役どころや演技力は?過去にはドラマ出演も [dorama]

金曜ロードショーの特別ドラマ「がっぱ先生」に百獣の王・武井壮さんが出演されます!がっぱ先生は小学校の大縄跳びのお話。予想は体育教師と言ったところですが、気になる役どころや演技力は?武井壮さんは過去に本人役でドラマや映画にも出演されていて…

スポンサードリンク


金曜ロードショーの特別ドラマ!がっぱ先生とは?


原作は実話「みんなで跳んだ」



がっぱ先生の原作(原案)となっているのは、角川つばさ文庫から出版された「みんなで跳んだ」という単行本。この本は神奈川県の中学校がモデルとなっていて、クラス担任の柏木修先生がまとめた2年1組の38人の記録がまとめられた実話・ノンフィクションです。

以前にはフジテレビの情報バラエティ番組「エチカの鏡」でも紹介されたようですが、ドラマ化されたのは今回が初めてではないでしょうか。金曜ロードショーでのがっぱ先生は、小学校5年2組のお話で、担任の先生は二階堂ふみさん演じる女性教師となっています。

原作はおそらく男性の先生ですし、中学2年と小学5年なので年齢も変更されているようです。

≪参照元≫
角川つばさ文庫:http://www.tsubasabunko.jp/special/sp1009-c.php
日テレ:http://www.ntv.co.jp/gappa0923/

脚本は「おかざきさとこ」


気になる脚本は誰が手掛けているかというと、テレビ番組表には「おかざきさとこ」さんの名前が記載されていました。おかざきさとこさんはQueen-B(クインビー)に所属する脚本家さんで、佐藤隆太さん主演のドラマ「でたらめヒーロー」などの脚本を務められています。

ちなみにクインビーには、大人気の朝ドラ「とと姉ちゃん」の脚本を務めている西田征史さんも所属しています。

≪参照元≫
http://www.queen-b.jp/profile/okazaki.html


武井壮が出演したシーンは?予想は体育教師で…


ツイッターで出演することを暴露


さて、前置きが長くなりましたが、そんな「がっぱ先生」に百獣の王でおなじみの武井壮さんが出演されることが分かりました。公式ツイッターでもご本人が出演することを暴露されています。直前になってやっと情報が解禁されたということでしょうか。



キャスト情報に記載ナシ。エキストラ?


実際、テレビ番組表や金曜ロードショーの公式サイトをチェックしてみてもキャスト情報に武井壮さんの文字はありません。エキストラ並みに少ししか出演されないということかもしれませんが、さすがにセリフはあると思われます。

実際に役どころと演技力をチェック!


ドラマチェック後に武井壮さんの役どころと演技力をお伝えしますが、個人的には体育教師あたりで出演されるのではないかと予想しています。武井壮さんと言えば、俳優と言うよりアスリート(陸上競技・十種競技元日本チャンピオン)のイメージが強いですし。

ただ、後ほどお伝えしますが、本人役として出演されていることも多いようなので、もしかしたら本人役でがっぱ先生のドラマにも出演されるかもしれません。結果については放送後に追記しますね。

<追記>
予想通り、体育教師の役でした!詳しくは小学校なので体育教師という訳ではなく、いち先生なのかと思いますが、服装やホイッスルのようなものを首に掛けているあたりが体育の先生といった感じです。もう少し詳しく説明すると、登場シーンは下記の通りです。

■1回目
女子生徒に手作りクッキーを渡され、ぽかーんとしている先生(演:笠原秀幸)に、「女心は~」と話しかける先生(演:武井壮)役で登場。クッキーを渡した女の子は自分のクラスではなく、笠原さんのクラスを応援しているため、武井さんが女心を語ったのでした。

■2回目
笠原さんとバスケットボールを持った武井さんが廊下を歩いていると、先ほどクッキーを渡した女の子が。話しかけた笠原さんを無視して素通りしたため、武井さんが「女心と秋の空~」と話してそのシーンは終了しました。

開始10分ちょっとで登場されたので意外と前半での出演でした。演技は自然な感じでしたし、思ったよりもセリフがあったように思います。演技力については世間の評判も良いようです。


後半に出演したかどうかはドラマをチェックしてみてくださいね。

過去には映画・ドラマにも出演していた!


本人役として出演することも


過去にはどんな役どころで出演しているのか、俳優・武井壮をチェックしてみましょう!Wikipediaにまとめられている出演情報は下記の通りです。

テレビドラマ
・タンクトップファイター 第5話(2013年5月23日、TBS系) - 百獣の王 役
・スペシャルドラマ ちびまる子ちゃん(2013年10月1日、フジテレビ) - 郵便屋 役
・NHK正月時代劇 桜ほうさら(2014年1月1日、NHK総合) - 代書屋 役
・極悪がんぼ 第6話(2014年5月19日、フジテレビ) - 本人 役
・花子とアン スピンオフスペシャル 朝市の嫁さん(2014年10月18日、NHK BSプレミアム) - 宇田川の別れた夫 役
・花燃ゆ 第30回(2015年7月26日、NHK総合) - 捕り方頭 役
・ナイトヒーロー NAOTO 第5話(2016年5月14日、テレビ東京) - 本人 役

映画
・タッチ(2005年9月、東宝) - 本人役
・FILM MEMOIL(オムニバス映画)(2006年4月)
・ミルカ(2015年1月) - 日本代表選手 役
・振り子(2015年) - 親方 役

引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AD%A6%E4%BA%95%E5%A3%AE

2013年頃からちょくちょく俳優さんとして活躍されているんですね。そして、どちらかというと本人役が目立つように思われます。月9「極悪がんぼ」や、朝ドラ「花子とアン」、大河ドラマ「花燃ゆ」に出演していることには驚きです。意外と演技力が認められているということかもしれません。

亡くなった兄の夢・俳優志望を実現か


実は武井壮さんの兄・武井情さんは、癌で24歳の時に亡くなっています。坂上忍さんの付き人もされていたお兄さんは俳優志望だったのだそうです。今現在、武井壮さんは43歳で、お兄さんは2つ年上だったようなので、もう20年ほど前のことでしょうか。ちなみに坂上忍さんは49歳なので、坂上さんも若かった時の話ですね。


武井壮さんが俳優さんとして活躍されているのはここ最近ですが、もしかしたらお兄さんのことを考えて出演されていることもあるのかもしれません。

まとめ


武井壮さんはドラマ「がっぱ先生」で小学校の先生役を演じていました。セリフもほどほどにありましたし、過去には月9ドラマやNHK大河ドラマに出演していたことからも分かるように、立派な演技力なのではないでしょうか。

きっと若くで亡くなった俳優志望のお兄さんから見ても自慢の弟さんだと思います。個人的にはタレントとしての武井壮さんも好きなので、今後テレビなどで活躍されることを応援しています!

≪関連記事≫
がっぱ先生のロケ地は石川県?千葉の小学校や東京・埼玉で目撃続出!

スポンサードリンク


合わせてこちらの記事もどうぞ

コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。